独占取材

子供の口呼吸や鼻炎の改善につながる?永久歯が生えそろう前に綺麗な歯並びの土台作りを!|泉崎ファミリー歯科:下所 由美子先生

沖縄県那覇市泉崎の「泉崎ファミリー歯科」は、お子さんの歯の矯正から大人の歯の矯正、インプラント、歯周病予防、虫歯の治療まで幅広い歯科診療に対応し、家族そろって通えるクリニックです。 お子さんの歯並びを美しく整えることはもちろん、Eラインや顎を整えることで口呼吸やいびきの改善も期待できる小児オーバーレイ矯正のポイントについて、院長の下所 由美子(げしょ ゆみこ)先生に伺いました。 また、「泉崎ファミリー歯科」のこだわりや今後の展望についてもご紹介します。
取材先: 泉崎ファミリー歯科 下所 由美子 先生

今回取材させていただいた先生

インタビュアー

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

地域の日常にとけ込む泉崎ファミリー歯科が行う特徴的な治療、小児オーバーレイ矯正とは?

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

泉崎ファミリー歯科のコンセプトを教えてください

下所 由美子
下所 由美子 先生

治療から予防まで幅広く対応しているクリニックです。沖縄県那覇市泉崎周辺にお住まいの方々が、ご家族そろって通ってくださっています。

「泉崎ファミリー歯科」では、「見た目をよくしたい」という患者さんのご要望に応じて、お子さんから大人の患者さんまで幅広い年代を対象に、矯正・インプラント・セラミックなどさまざまな治療のご提案を行っています。また、歯科衛生士による予防にも力を入れていて、虫歯を防ぐ歯磨きの指導や歯周病予防のメンテナンスも充実させているのが特徴です。

ひとつの治療に特化するのではなく、治療から予防まで1つのクリニックで完結できるようにしていますので、ご家族皆さんでずっと通い続けていただけるのではないかと思います。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

カフェみたいなおしゃれな内装にしたのもこだわりポイントのひとつですか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

はい。通うだけでワクワクするクリニックにしたかったので、あえてクリニックっぽくない内装にしました。

地域の皆さんが通いやすいクリニックにするため、内装もこだわったポイントのひとつです。開院当初はお子さんが多かったのですが、今は大人の患者さんも増えていますね。

お子さんが通っていたのをきっかけにご家族そろってずっと通ってくださるようになったケースもあります。クリニックが沖縄県那覇市泉崎という地域の日常にとけ込んでいるのが嬉しいですね。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

幅広い治療に対応できるだけではなく、お子さん向けの珍しい施術も行っているそうですね。

下所 由美子
下所 由美子 先生

はい、歯並びを整えるだけではなく理想的な顎の成長を促す小児オーバーレイ矯正を行っています。

小児オーバーレイ矯正とは、お子さんの顎が成長する時期を利用してオーバーレイという装置を装着し、顎が正しく成長するのを促す治療です。

上下8本の乳歯に金属またはプラスチックのかぶせ物をつけて、下顎と永久歯を正しい位置に誘導します。垂直や前後の方向にも調整して、理想的な顎の成長を促していくのです。歯並びを治すだけではなく、美しいEラインに導く土台を作れますよ。

歯並びを整えEラインも美しくするだけではない? 小児オーバーレイ矯正のさまざまなメリットは?

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

小児オーバーレイ矯正と従来の矯正との大きな違いは何でしょうか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

これまでの方法では矯正が難しかった横から見たラインの矯正にも対応できることです。

従来の矯正方法と違うのは、長期的な視点で骨格全体の発育を促し、重度の出っ歯や受け口など横から見たラインの矯正にも対応していることです。マウスピースや拡大床といった施術では、顔の横幅は矯正できても横から見たラインまで美しく整えることは難しく、口ゴボや受け口までは矯正できませんでした。それを可能にしたのが小児オーバーレイ矯正です。

小児オーバーレイ矯正は、顎の骨格が成長する時期だからこそできる矯正です。そのため、Eラインの修正なのに抜歯する必要がありませんし、お子さんの負担が少ないというメリットがあります

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

小児オーバーレイ矯正を始めたらどのようなメンテナンスが必要ですか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

1回装着したらつけっぱなしで、調整したり交換したりする手間はありません

オーバーレイの装置は固定式です。装着した後はオーバーレイに合わせて骨格が成長していくため、ワイヤー矯正のように毎月交換する手間はなく、調整の必要もありません。定期的に受診は必要ですが、メンテナンスではなくオーバーレイの装置が欠けていないかどうかを確認するだけです。

装着してから2年間は保険診療で、歯磨き指導・クリーニング・フッ素塗布といった予防指導を受けていただく必要はありますが、頻繁な受診やご家庭でのメンテナンスなどの手間がかからないというのは小児オーバーレイ矯正のメリットのひとつだと思います。

オーバーレイなら来院の回数も少なくすみますし、ご家族の協力も必要ありません。お子さんにとってもご家族にとっても負担が少ないというのも、大きなメリットでしょう。

このようにメリットの大きい施術ですが、残念ながらまだあまり普及していない施術のため費用が高い(精密検査料金33000円税込み×2回、矯正代300000円~)というのがデメリットではあります。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

小児オーバーレイ矯正を行うことで見た目の改善以外に期待できる変化はありますか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

顎の成長不足は、口呼吸をはじめ健康面にも悪影響を及ぼす恐れがありますが、小児オーバーレイ矯正なら、口呼吸が改善できる可能性もあるのです。

小児オーバーレイ矯正によって得られるのは横顔の美しさだけでなく、健康面の改善も期待できます。実は、顎の成長不足は、健康面にも悪影響を及ぼす恐れがあるのです。たとえば、口呼吸もそのひとつです。

上顎が小さいと、どうしても口呼吸になってしまいます。口呼吸だと噛む回数も少なくなりますし、取り入れられた空気がのどを直撃するので風邪をひきやすくなったり、免疫を低下させてアレルギーの原因になったりすると言われています。

また、顎をしっかり成長させると気道が確保されるので鼻呼吸がしやすくなります。鼻呼吸できるようになれば、喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などさまざまな症状の軽減に役立つかもしれません

そのほかにも、顎の成長不足によるいびき、姿勢の悪さなどの改善のほか、大人になったときに顎関節症になりにくくなるといったさまざまなメリットも期待できますよ。

小児オーバーレイ矯正を始めるなら永久歯が生えそろう前がベストタイミング

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

小児オーバーレイ矯正を始めるのにふさわしい年齢は何歳ぐらいでしょうか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

7~8歳から始めて10歳ぐらいまで2年間装着するのがベストです。

お子さんの歯の矯正には、1期矯正と2期矯正の2段階があります。1期矯正とは、4〜11歳のお子さんを対象に成長途中の顎やこれから生えてくる歯のための治療を行う矯正のことで、14歳で永久歯が生えそろうまでに土台を整えておく矯正です。

小児オーバーレイ矯正を始めるのにふさわしい年齢は1期矯正にあたる7~8歳です。10歳ぐらいまで約2年間装着します

この時期のお子さんは骨がまだ柔らかいので、オーバーレイの装置を付けることで骨格の成長にアプローチできるのです。骨格は中学生ぐらいで大きく成長しますので、予測をしながら矯正をしていきます。

一方、10歳を過ぎると乳歯がすべて抜けてしまうためオーバーレイ矯正はできません。来院が遅すぎて小児オーバーレイ矯正ができない場合は「14歳になったら別の矯正をしようね」と伝えています。

また、3~6歳でまだ年齢的に早すぎる場合は、マイオブレース矯正を提案しています。これは、寝るときにマウスピースのような矯正器具を装着することで、エクササイズのように間違った口腔習癖を改善し顎や歯の位置を正していく施術です。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

小児オーバーレイ矯正をしたらその後はほかの矯正をしなくても大丈夫ですか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

しなくても大丈夫な方もいます。多くの場合は、11歳ぐらいの時にワイヤーで調整する可能性がありますね。

小児オーバーレイ矯正だけで歯並びが整う方もいますが、多くの場合は11歳頃にワイヤーを使って調整を行います。前歯2本と奥歯4本にワイヤーを装着するツーバイフォー(2×4)という方法を併用して整えるのです。

永久歯がすべて生えそろうのは14歳頃です。永久歯がどのような向きで生えてくるかは生えそろってみないとわかりません。14歳で生えてきた歯を確認したうえで、すべての歯をきれいにワイヤーで整える2期矯正を行う可能性もあります。

それでも小児オーバーレイ矯正を行っていれば1期矯正で既に土台を整えてあるわけですから、未治療の場合と比べて短期間で済む可能性が高いと言えるでしょう。

「うちの子の歯並び、おかしいかも?」と気になったらまずはLINE相談を

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

矯正した方がよいかどうか親御さんが迷うことも多いと思います。家庭でチェックできるポイントがあれば教えてください。

下所 由美子
下所 由美子 先生

7歳頃、永久歯が生え始めたタイミングで重なっている歯や内側から生えている歯があればお気軽にご相談ください。

引用元:泉崎ファミリー歯科公式サイト|沖縄の小児科
引用元:泉崎ファミリー歯科公式サイト|沖縄の小児科

7歳頃になると、永久歯が生え始めます。そのタイミングでチェックするとよいでしょう。「歯の後ろに別の歯が重なるようにして生えてきた…」「内側から生えてきてしまった…」など、まっすぐに並びそうもない歯がある場合には受診を検討してください。八重歯は11歳頃に生えてきますので、そのタイミングでご相談に来られる方もいらっしゃいますよ。

家庭で注意できる点としては、指しゃぶりやおしゃぶりがあります。これらは4歳まで続けると出っ歯になったり、上下の歯の間に隙間が空いたりしてしまう恐れがあるので、早めにやめさせたい習慣です。

また、歯並びが悪いと口呼吸になる可能性が高いので、口をポカーンと開けていることが多いお子さんは、歯並びに問題があるかもしれません。これらの兆候が見られたらまずはお気軽にご相談ください。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

[クリニックに行くほどではないかも?」と迷うケースもあるかと思います。受診した方がよいかどうかを事前に相談することはできますか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

受診前のLINE相談も行っていますよ。迷ったときはLINE相談も利用してみてください。

当クリニックでは、患者さんや親御さんへの説明を丁寧に行うことを大切にしていて、カウンセリングだけの時間も設けています

また、クリニックに電話で予約する前に、LINEで写真を送っていただければ、どれぐらいの予算が必要か、どのような治療方法があるかをご説明することも可能です。受診するべきかどうか迷ったときには、LINE相談も利用してみてください。

患者さんへの丁寧な対応が特色の泉崎ファミリー歯科で若い女性の院長は身近な相談しやすい存在

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

説明にとても力を入れていらっしゃるのですね。説明をする際に心がけているポイントはどのようなところでしょうか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

できる限り時間をかけてわかりやすく説明するようにすることです。

那覇市内の栄えたエリアにあるため新規の患者さんも多く、時間をかけるのが難しいこともありますが、できる限り時間はゆっくり取ってわかりやすく説明するように心がけています。

虫歯を治療するだけでしたら患者さんと話す機会も少なかったかもしれませんが、矯正やインプラントなど治療の選択肢が多いので、どの治療方法を選択するのがよいかをご説明する機会も多いのです。

医師や歯科衛生士からご説明させていただくのはもちろん、治療ユニットについているモニターでアニメーションの説明をご覧いただくこともあります。きちんとご理解いただくことが、患者さんの安心感にもつながるのではないかと考えています。

患者さん自身、説明を聞いているうちにいろいろと歯のことを知ることが多いのではないでしょうか。「健康になるために、あれをした方がよかったのではないか」と後から何らかの発見をすることもあると思います。後から気付いたこともポジティブに捉え、楽しみながら治療や予防に取り組んでいただければと思っています。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

患者さんとよい関係性を築いていらっしゃるのですね。通院されている患者さんは歯に対する健康意識が高いのでしょうか?

下所 由美子
下所 由美子 先生

長く通われているうちに健康意識が高まった方もいると思います。予防のため定期的に通院されて高いモチベーションを保たれている患者さんもいらっしゃいますよ。

歯科衛生士による歯周病のチェックに、年に2~3回、ずっと通ってモチベーションを高く保たれている患者さんもいます。こちらから矯正やインプラントなどの治療を無理にすすめることはありませんが、1~2年間ずっと予防に通われているうちに、自主的にインプラントを選択される患者さんもいらっしゃいます。

通院されている間に私たちのことを信頼してくださって、患者さんの中でも健康意識が高まったのでしょうね。時間をかけてゆっくりとよい治療を選択してくださっていると感じますし、よい循環が生まれていると思います。

当クリニックは開院から4年半以上が経過しました。小児矯正に通っていたお子さんの矯正器具が取れた姿を見ると、成長と時間の経過を感じますね。沖縄県那覇市泉崎の日常にクリニックがとけ込んでいるなと実感します。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

「泉崎ファミリー歯科」を今後どのようなクリニックにしていきたいですか? また、読者に伝えたいメッセージがあれば教えてください。

下所 由美子
下所 由美子 先生

患者さんへの丁寧な対応という特色を活かしながら、さらに成長していきたいと思います。身近な存在として同年代の方に気軽に相談していただきたいですね。

勤務医のままではできなかった、自分が思い描くことを実践していきたいという思いを叶えるために「泉崎ファミリー歯科」を開院しました。今はやりたい治療を実現するために、歯科用CTやセファロ、セラミックを加工する機器、口腔内スキャナーなど新しい機器も積極的に導入しています。

加えて、患者さんへの丁寧な対応が当クリニックの特色でもあります。今後はこの対応を、より丁寧にすることでさらに成長していきたいと考えています。また、若い女性の院長ということで親近感を持ってくださっているのか、20~30代の女性も多く通院されています。

今後も皆さんの身近な存在として、同年代の方に気軽にご来院いただきたいですね。

twitterでシェアLINEでシェア

今回取材させていただいた先生

インタビュアー

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

泉崎ファミリー歯科

泉崎ファミリー歯科
泉崎ファミリー歯科
-
-
-
-
-
-
(レポ0件)

住所

沖縄県那覇市泉崎2丁目22-6

電話番号

098-833-6480

営業時間

月~土:9:30~12:00 火水金:14:00~17:30 月木土:14:00~18:00

むし歯や歯周病になったから「治療」するために歯科医院に行く、ではなくて、、、 むし歯を治すだけではなく、お口全体を診ながら、 「治療」だけでなく、もう二度と悪くならないに「予防」すること。 健康なお口の成長は、丈夫な身体を作ります。 笑顔は人生を左右します。それは幸せな人生につながります。 そのため、質の高い治療を実践し、虫歯や歯周病予防に努め、 一生涯、メインテナンスを通して健康な状態を保つことを患者さんと二人三脚で行なっております。