独占取材

「美のデパートでありたい」1人ひとりに合った幅広いアンチエイジング治療を提供|マリポサビューティ―クリニック 野田 香菜先生

皮膚科から派生したマリポサビューティークリニックは、愛知県稲沢市国府宮地域に根ざした人気の美容クリニック。美容クリニックのホスピタリティがありながら病院に近いというスタイルに安心感を覚える患者さんは多いそうです。今回は、野田 香菜院長に、多種多様なメニューや機器・診療・患者さんに対する想いについてお話を聞かせていただきました。
取材先: マリポサビューティークリニック 野田 香菜 先生

今回取材させていただいた先生

インタビュアー

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

始まりは保険診療の皮膚科

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

どのような悩みで来院される患者さんが多いですか?

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

エイジングによる変化で来院される患者さんが多いです。

当院に来院される患者さんは男女問わず若い方から高齢の方まで幅広いのですが、最も多いのは40〜50代の女性です。シミやくすみ、たるみといった加齢による変化のお悩みが主ですね。

当院はもともと広島皮ふ科という保険診療の皮膚科から分院としてできたクリニックということもあって、多くの方が病気を治しに来る感覚で来院されます。なので、若くて健康な方が容姿を変えるというよりは、数年前の自分に近づけたいと望む患者さんが多くいらっしゃいます。そのため、大半がマイナスをゼロに戻す治療で、病院に近い役割を担っています。

診療の際は、患者さんにとってベストな選択をしていただきたいと思っています。当院にご来院いただいても、保険診療内での治療が可能ならば、保険診療のクリニックをご紹介することもありますし、手術が必要ならば手術ができるクリニックをご紹介することもあります。

豊富なメニューや丁寧な診察により、患者さんには「安心感がある」とのお声をいただき、医師やスタッフの言葉を信頼してくださっているのを感じています。

患者さん一人ひとりに合った治療法

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

エイジングケアの代表、シワ治療にはどんなものがありますか

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

ヒアルロン酸などの注入治療ハイフや高周波など機械による治療があります。

シワと一口に言っても原因によってシワへのアプローチ方法は異なります

例えば目の上のシワは、筋肉の動き方や皮膚のたるみが主な要因なので、多くの場合、ボトックスやヒアロン酸などの注入治療をおすすめします。

頬から下は筋肉が原因のこともありますが、多くが骨の変化、脂肪の変化といったボリュームの変化によるものなので、機械によるたるみの治療やヒアルロン酸注入がおすすめです。このように、シワの場所とシワができた原因によって最適な治療法を提案します。

たるみ治療には、ハイフという機械を使用します。皮膚の奥の脂肪や筋膜に効くタイプのものと高周波といって皮膚の表面を引き締めるタイプのものがあり、それぞれハードなものからライトなもので3種類ずつほど揃えています。

年齢とともに顔の脂肪がたるんで重たくなった方と顔が痩せてしまった方では適する機械や重点的に打つ場所が違います。使用する機械は、それぞれのたるみのタイプや肌質などを見ながら使い分けていますよ。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

シミ治療ではどのような治療を行っていますか?

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

レーザー治療や内服治療、スキンケアの見直しなどを行っています。

シミ治療の場合、患者さんによって、少しでも早く治したいという方もいれば、治療にあまり時間をかけられない方もいます。ダウンタイムが取れない時にはレーザーを使用せず、スキンケアとピーリングなどを組み合わせて、少しずつ綺麗にする方法を選べます。

ただ、レーザーを当てないと絶対に取れないシミもありますので、その場合はレーザー治療が必要であることを説明して納得が得られれば、レーザー治療を選択します。

肝斑の場合は、内服とスキンケアの改善が必要です。シミの種類と患者さんの要望に合わせて、治療を選んだり組みわせたりしながらアプローチを考えています。

また、10〜20代の時の日焼けの影響で30〜40代でシミができた方はシミ治療後に紫外線対策をすれば、そのままキープすることも可能です。ただし、シミの原因は紫外線や生活環境なので、シミ治療をしても、生活環境や受ける紫外線量が同じならば再度発生することもあります。

当院ではシミを予防するための化粧品を取り扱っていますが、 紫外線による影響を早めに修復できる化粧品を使うことで、シミはかなり予防できますので、必要があればそのような化粧品をご紹介します。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

では、ニキビにはどのような治療法があるのですか?

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

レーザー治療、ピーリングや導入治療、スキンケアの見直しなどがあります。

シミの予防と同じように、ニキビの治療に来られる方だけでなく、ニキビの予防治療も増えています。そもそもニキビ治療には、ニキビの予防・できたニキビの治療・ニキビ跡の改善の3つに分けられます。

今、多くのニキビがある方は、基本的に保険診療内の薬による治療をおすすめしています。そして、ニキビを予防したい方にはスキンケアが有効なので、少量の酸やビタミンA、ビタミンCを取り入れるのも有効です。

ニキビ跡、瘢痕は傷つける施術が原則で、皮膚の表面か皮膚の中を、針やレーザーなどで傷つけないと良くなりません。 治療方法の選択は、性別、肌質、肌の色や厚みによっても変わってきますので、見極めながら選びます。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

よく耳にするヒアルロン酸注入ではどんな効果がありますか

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

アンチエイジングとビューティーフィケーション(美化)ができます。

ヒアルロン酸注入で鼻や口の造形を変えることもできますが、当院で多い要望はアンチエイジングです。ほうれい線、目の下のクマ、もたつきなど大体の方がヒアルロン酸で改善が見込めるので、一人ひとりの顔に合わせてヒアルロン酸を注入します。

目の下のクマが気になる場合は、目の下にだけヒアルロン酸を注入しても改善されないので、こめかみあたりから外向きに皮膚を引っ張るように注入します。

ただ気になる部位のみを20代のような若い肌に注入しても、他の部位がそのままだと仕上がりが不自然になりますので、より自然な顔になるようトータルバランスを意識した施術を提供します。

また、顔の中にはいろいろな筋肉や神経などがあるので、効果と並行して安全面にも配慮しています。筋肉があるところ、筋肉の下に脂肪があるところ、脂肪の下に筋肉があるところなどさまざまなので、どの層に何があるのかを理解して化学的に安全な方法で施術を提供します。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

他にも人気の施術があれば教えてください。

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

現在人気の施術は、アレルギーが起きにくいPRP治療です。

人気の治療は、自身の血液を加工して注入治療に使用するPRP治療です。自身の血液を使うのでアレルギーが起こりにくいのが人気の理由です。

他にもポリヌクレオチド製剤というDNAの断片を真皮の中に注入することでコラーゲンを増やし、肌質そのものを良くする製剤も人気です。当院では、患者さんのご要望に応えられるように各種注入剤を揃えています。

女医だから共感できる患者さんの細かな要望

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

クリニックで大事にされていることは何ですか?

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

まずは治療について知っていただき、治療を受ける際には治療について納得してから受けていただきたいと思っています。

医学は絶えず進化しているので、最先端のものを学び続けることはとても大切だと思っています。やはりその時々で、患者さんには一番いい治療をご提供したいですね。

患者さんは、それぞれ治療のペースも仕上がりに求めるレベルも全く違います。あまり大掛かりな施術は好きじゃない方や早く結果が欲しい方など様々な考え方があります。

また、同じ患者さんでもライフステージによって治療がしたい時とそうではない時があります。患者さんの要望や好みはスタッフ全員で共有して、一人ひとりの患者さんと長く付き合っていけるような関係を築きたいです。

そのためには信頼関係を築くコミュニケーションが大切です。そして、来院される前からコミュニケーションは始まっていると考えています。 患者さんが必要な情報、当院のことを分かりやすく開示したいので、ホームページやinstagramでは積極的に情報発信しています。

しかし、情報収集して直接説明を聞いても、それでも迷う方は多くいらっしゃいます。まずは知らないと検討もできませんので、患者さんにはしっかり知ってもらえるよう努めています。その上で患者さんご自身が納得して初めて施術を受けてほしいと思っています。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

患者さんと関わる上での大切にしていることを教えていただけますか?

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

患者さんは家族だと思って、一人ひとりに合った治療を提供することです。

私は当院にきてくださる患者さんのことを家族だと思っています。家族にはひどいことをしないように、私も患者さんに中途半端な施術は絶対にしません。

当院では、行き過ぎた施術は絶対に避けたいと思っています。患者さんのキャラクターに合う施術をしなければ、術後の顔に違和感が生じるので、 患者さんのイメージに合わない要望は止めます。さらに、ヘアスタイル、服装、体型とのバランスも考えた治療を提案します。このアドバイスは、同じ女性だからできることなのかもしれません。

当院は、幸いなことにスタッフもすごく人柄がいい人ばかりですので、クリニック全体で何でも言える雰囲気を作りたいなと思っています。気に入らなかった時や不安な時も連絡しづらいかもしれませんが、いつでも来ていただいて構いません。

患者さんそれぞれの生活があっての美容なので、美容クリニックに通うことが生活の中心になってほしくはありません。美容クリニックはあくまでもそれを支えるためのものですので、無理ない範囲で通っていただきたいです。 そして自信を持って生きられることで、患者さん全員に幸せになっていただくことが一番の理想です。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

マリポサビューティクリニックの今後の展望をお聞かせください。

野田 香菜
院長
野田 香菜 先生

どんな人が何をしにきても応えられるクリニックでありたいです。

マリポサビューティクリニックは、「美のデパートでありたい」というのが理事長の思いです。

美しくあろうとすることが当たり前になってほしいと思っています。「私なんて」「もう年だから」をなくして、見た目を整えてベストコンディションでいることが当たり前になったら嬉しいですね。

そのためには、誰が何をしに来ても応えられるクリニックでありたいし、一番いい医療を提供したいので、施術メニューを絞るつもりはありません。

美しくなるためや若返るための施術は、いつやるかというタイミングの問題もあります。すぐに施術を受けるつもりがない方も、まずは知っていただくことも大事かなと思います。 受けてみるときっと素敵な体験になると思いますので、ご興味があればいつでもお待ちしています。

twitterでシェアLINEでシェア

今回取材させていただいた先生

インタビュアー

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

マリポサビューティ―クリニック

マリポサビューティークリニック
マリポサビューティークリニック
4.2
(レポ3件)

住所

愛知県稲沢市稲島東2-44-2

アクセス

名鉄国府宮駅より徒歩10分

電話番号

0587-24-1331

営業時間

月・火・水・木・金・土・日: 9:00~17:00 第2・4・5日曜日: 休診

その人が本来良さや美しさを損うことなく、より若々しくになるをモットーに、皆様の美容のかかりつけ医として選んでいただけるクリニックを目指します。 院長、看護師、スタッフすべて女性。女性目線に立った、キメ細やかな気配りで患者様に寄り添った診療を心がけています。