独占取材

人には言えない女性の悩みを解決!レーザーに椅子?尿漏れ・膣の痛みを改善するモナリザタッチ・アンチェアーとは|森女性クリニック 森 久仁子 院長

「和歌山駅」東口から徒歩1分に位置する森女性クリニックは、プライバシーの配慮やカウンセリング、診療での細やかな気配りで人気のクリニックです。今回は25年間女性の健康維持のサポートをされてきた院長の森先生に、閉経後に起こる女性特有のトラブルや、それに対応する施術について伺いました。
取材先: 森女性クリニック 森 久仁子 先生

今回取材させていただいた先生

インタビュアー

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

閉経後の膣のトラブルを改善するモナリザタッチ

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

貴院のモナリザタッチという施術はどのようなものですか

森 久仁子
森 久仁子 先生

膣の周りのトラブルを炭酸レーザーを使って改善させる施術です。

女性ホルモンの減少によりおこる外陰部の痛み・乾燥・灼熱感・尿漏れなど女性器に関わるトラブルが閉経前後に増えてきます。痛みが原因で性交渉がしづらくなったりする方もいらっしゃいます。

加齢でさらに女性ホルモンが低下するため、年齢が上がれば上がるほど女性器周りのトラブル、症状は重くなっていきます

こうしたお悩みには、モナリザタッチという炭酸ガスレーザーを使った施術がおすすめです。原理は、弾力がなくなってきたお顔にレーザーを当てると引き締まってリフトアップされるのと同じです。

膣の壁には弾力をつかさどる弾性繊維が存在するのですが、加齢とともに減っていきます。

そこで、膣の中の粘膜用に改良されたレーザーを膣の壁側に360度当てると、弾性組織が増え、潤いやボリュームが蘇ってきます。ですので、年齢にかかわらず膣のゆるみやたるみにも効果的です。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

モナリザタッチはどなたでも受けられるのでしょうか?

森 久仁子
森 久仁子 先生

自費診療ですので、希望されるほとんどの方にはご提供できますが、中には適応外の方もいらっしゃいます。

女性器周りのお悩みに対して、当院ではまず始めに保険診療のホルモン剤治療を推奨します。ホルモン剤治療では、患者さんの症状次第で、ホルモン剤を膣の中に直接入れたり、飲み薬として処方したりします。

しかし、ホルモン剤治療は子宮体がんや乳がんのリスクを引き上げるため、乳がん手術後や脳卒中などの既往症のある方には適応できません。そういった方には、モナリザタッチのようなレーザー治療が適用になります。

他にも、持病がある方、過去に薬でアレルギーが出た経験のある方、ホルモン剤に抵抗感がある方などは、モナリザタッチをご希望されることが多いです。

モナリザタッチを希望される方には、施術の前に必ず問診と検査を行い、レーザー治療を進められるかどうかを検査します。子宮頸がんの検査、子宮と卵巣のエコー検査、他にも女性器周りの感染症の有無を調べたのち、事前検査の結果は1週間ほどで分かります。結果が出た日からモナリザタッチの施術が受けられます。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

モナリザタッチは何回受けると効果を感じることができますか?

森 久仁子
森 久仁子 先生

基本的にはまず3回受けていただき、その後は半年から1年に1回のメンテナンス施術を推奨しています。

施術の流れは大まかに、麻酔を浸透させてからレーザー照射を受けていただきます。

まず、外陰部に麻酔クリームを塗布し、麻酔が浸透するまで20分ほどお待ちいただきます。麻酔が効いてから、膣内、膣の入り口や小陰唇、大陰唇にレーザー照射を行い、最後に外用剤を塗って施術が終了です。

なお、各部位の照射時間は30秒から数分程度で、痛みはほとんどありません

全体の約2割の患者さんが、1度の照射でご満足いただいており、多くの方は3回、多くて4〜5回受けられます。

患者さんの一番のお悩みである性交痛や尿漏れや膣のゆるみは、1回の施術で完全に改善することは少なく、3回程度受けていただくことが多いです。

その後は半年から1年に1回のメンテナンス施術を推奨しています。

座っているだけで膣周りの筋力を向上させることができる椅子”アンチェアー”

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

他にもアンチェアーという施術があるとお伺いしました。どのような施術になるのでしょうか?

森 久仁子
森 久仁子 先生

膣周りや排尿の悩み改善のため、骨盤底筋をトレーニングができる椅子型の機械です。

骨盤底筋とは、膀胱や腸、子宮を正しい位置に保つ役割や、肛門や尿道を収縮させ排泄をコントロールする機能を持っています。

骨盤底筋を鍛えると、臓器を正しい位置でキープすることができ、尿漏れなどの症状が緩和されますし、女性器周りの筋力も高まるため、膣の緩みも改善します。

ただ、骨盤底筋を鍛えるには下半身全体の筋肉トレーニングが必要で、骨盤底筋体操を指導するのですが、ご自身で行うことは簡単ではありません。しかし、アンチェアーにはHEEPという技術が採用されており、30分間座るだけで筋肉に刺激を与えることができ、骨盤底筋を鍛えられます。

アンチェアーは4回目から徐々に効果をご実感いただけますが、6回受けていただくことを推奨しています。本来は尿漏れや膣のゆるみの改善に用いられるものですが、副次的な効果も見られ、血流がよくなり姿勢と便秘が改善したとおっしゃる患者さんが多くいらっしゃいました。他にも、性欲の低下や性交渉時の痛みなどの性機能障害の改善も見られました。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

モナリザタッチとはどのような違いがあるのでしょうか?

森 久仁子
森 久仁子 先生

悩みを解決できる部位が異なります。

モナリザタッチは、膣の壁の潤い・ボリューム不足から発生する、尿漏れや外陰部の痛みを改善させるものです。

それに対して、アンチェアーは骨盤底筋の緩みから来ている尿漏れや頻尿、膣の緩みの改善や予防に使うのがおすすめです。

どちらかだけではなく、両方同時に受けられる方もいらっしゃいます。その場合は、モナリザタッチの施術の際に、麻酔クリームを塗って30分間待っている間に、アンチェアーを受けていただきます。

患者さんの”本当の悩み”を引き出すクリニック

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

センシティブなお悩みをもつ患者さんが多いとお見受けしますが、コミュニケーションで気をつけていることは何かありますか?

森 久仁子
森 久仁子 先生

本当の悩みはなかなか言いづらいものなので、少しずつ掘り下げて聞くようにしています。

問診票に書かれている症状と、患者さんの本当のお悩みは異なることが多くあります。掘り下げていくと、最終的に「実は・・・」と1番不安に思っていることを伝えてくださる患者さんも多くいらっしゃいます。

患者さんにとって、悩みを伝えるハードルは非常に高く、患者さんの本当のお悩みを引き出すためには、顔色を見ながら少しずつ距離を縮めていくことが大切です。

そのため、カウンセリングの際に、患者さんが話せる”間”をつくるようにしています。こちらが一方的に聞いたり、話したりするのではなく、患者さんが本音を切り出せる雰囲気を作り出すよう心がけています。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

患者さんの信頼を得るために院全体で工夫していることなどありましたら教えてください。

森 久仁子
森 久仁子 先生

受診しやすい環境づくりです。プライバシーの配慮にはかなり気を配っています。

私が患者として婦人科に通っていた時、他の患者さんもいる場所で名前を呼ばれたり、「今日はどうしたんですか?」と聞かれたり、症状について話されたりすることがあり、とても嫌な思いをしました。

こうした経験から当院ではプライバシーには配慮して、受付で患者さんの実名を呼ばず、受付番号でお呼びすること、そして待合の入り口と出口を別々にし、患者さん同士が極力対面しない導線を作る工夫をしています。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

今後どのようなことに力を入れていきたいですか?

森 久仁子
森 久仁子 先生

受診の1歩がなかなか踏み出せない方に向けて、初診の方のオンライン診療を取り入れたいと考えています。

婦人科の症状は、カウンセリングだけで解決することはなく、検査が必要なことがおおいですが、長年診療を続けてきて、婦人科に来ることをためらう方が多くいらっしゃることに気づきました

特に年齢の高い方が「場違いですみません」とおっしゃるんです。婦人科は月経がある人が来るものだと誤った認識をお持ちの方や、悩みがあるものの相談せずに放置してしまう方が多くいらっしゃいます。

そういった方にも気軽に来ていただけるクリニックにしたいと思っています。現在もオンライン診療自体は取り入れているものの、再診の方に向けにしかご用意できていないので、初診でもオンラインで気軽に相談ができる形を作りたいです。

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

最後にこれから森女性クリニックに来院される方へメッセージをお願いします。

森 久仁子
森 久仁子 先生

ただ病気の検査と治療をするだけではなく、女性の生活の質を向上させるクリニックでありたいと考えています。ぜひご相談ください。

twitterでシェアLINEでシェア

今回取材させていただいた先生

インタビュアー

ゆめみ大福🤍
キレイレポ公式アンバサダー
ゆめみ大福🤍

今回お話を伺ったクリニック

森女性クリニック
森女性クリニック
-
-
-
-
-
-
(レポ0件)

住所

和歌山県和歌山市太田1丁目10

アクセス

JR和歌山駅から徒歩1分

電話番号

073-488-7027

営業時間

月・水: 9:00~14:00 火・金: 9:00~14:00, 15:30~19:30 土: 9:00~12:00 木・日・祝日: 休診

森女性クリニックのホームページへようこそ! 和歌山市にある産婦人科『森女性クリニック』は、JR和歌山駅から徒歩1分の好立地にあり、産婦人科・婦人科などの診療を行っております。女性医師が担当しますので、お悩みやご相談があれば何でもお聞きください。プライバシーは十分に確保しておりますので、安心して診療に集中できます。当院の受付では患者さまのお名前ではなく番号で呼ぶなど、女性にしかない、女性だからできる気配りは怠りません。また、インフォームドコンセントにより患者さまには分かりやすい説明を行い診療をいたします。 患者さま一人一人と正面から向き合い、それぞれの希望をお聞きしながら納得ができ安心できる診療を目指していきます。